カイヤナイト

*カイヤナイト*
名前の由来は、ギリシャ語の(kyanos 暗青色)からきています。
主にブライルで産出され多くは筋の入ったプレート状の結晶をしています。
代表的な色はブルーやグリーンの透明または半透明で、光りの角度で真珠のような美しい光を放つ「真珠光沢化」したものも見られます。
結晶の方向により硬さが極端に違うという性質があり、縦方向(硬度 7.5)に対しては非常に割れやすく、横方向(硬度 4)にはかなり割れづらい特性を持っています。
カイヤナイトはスピリットガイドと繋がり、霊的エネルギーを思考の中に取り入れ、直感力や想像力を高める助けをします。
また、ネガティブな要素を持たない石なので、直感で感じるメッセージをストレートに受け止めることが出来ます。
思いを言葉にすることを困難とする人の恐れを取り去り、自己表現とコミュニケーションを促進する手助けをします。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

21