トルマリン

*浄化と調和をもたらす多彩な石*
トルマリンは、含まれる不純物によってルベライト(赤)、インディゴライト(青緑)パライバ(ネオンブルー)など黒から無色透明までの多彩なカラーバリエーションを持つ石です。
ひとつの石の中に2、3種類のカラーを併せ持つ、「バイカラー」「トリカラー」と呼ばれるものもあります。
和名を「電気石」といい、両端でプラスとマイナスを帯電しマイナスイオンを発生させることからこのように呼ばれ、健康や美容に良い効果をもたらすと言われています。
また水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげます。
精神を強力に癒やす働きがあり、右脳と左脳のバランスをとり、ネガティブな思考パターンをポジティブなものに変化させます。
滞った重いエネルギーを浄化発散し、軽やかなものへと変化させます。


■アクロアイト(achroite):無色
■ルベライト(rubellite):赤〜濃いピンクカラーのもの。
■インディゴライト(indigolite):青緑
■パライバ(paraiba):非常に彩度の高いネオンブルー・グリーン。
■バーデライト(verdelite):緑
■クロム/クロモライト(chrome/cromolite):強い緑色グリーン・トル
■バイカラー(bi-Color):一つの石の中に多色が含まれているもの。
カットした断面がスイカのように見えることからウォーターメロン・トルマリン(watermelon)と呼ばれるもの。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

20